車の終活 (お車の買取りサービス)

TOP > 採用情報 > 車の終活

思い出のお車を未来の資源へ~お客様の想いとともに。。

車の終活サービス 

とても大切なお車をいよいよ手放す。最後に見送る想い。。。

お車を送り出すお客様の想いにできるだけ答えたい。お車を託してくださるお客様のお気持ちにできるだけのご配慮をさせていただきたい、そんな思いからこの「車の終活サービス」は生まれました。

近年は、ご高齢になりお車の運転をされなくなる方や、ご家族が亡くなり、車が残された方なども多くおり、愛車を見送る機会が増えてきているとこの仕事を通じて感じておりました。

 

お車をただ「廃車」にするのではなく、「未来につなげる資源としての旅立ちを見送る」という考え方のもと、常に適切な処理を行うだけでなく、

また、ささやかなお心づくしとして、お車の部品を丁寧に取り外し、思い出の一部として綺麗にしてお渡しするサービスを行っております。

 

お渡しできる部品は、安全上の問題等から限られますが、ご要望をお伺いした上で可能な限り、お客様のご意向に沿った形で対応させていただきます。まずはお問い合わせください。

サービス例

お父様が昨年無くなり、長年乗っていた愛車が残され、車の買い替えではないので、下取りにも出せないし、かなり古い車なので売ることもできないとのこと。

思い出が沢山詰まった車なので、廃車にするというのがとても悲しく感じているとお話いただきました。

お客様のご要望をお伺いし、エンブレムと、ホイールキャップを取り外し、お渡ししました。

お車の思い出として、形に残るものができたとお喜びいただきました。

お母様が施設に入ることになり、家や車を処分することになり、車は数年前に無くなった父のもので、父が亡くなったあとは車庫に置いたままだったとのことでした。

お客様は遠方に住んでいるため引き取る場所も無く、「仕方ないわよね」というお母様の悲しそうな顔を不憫にお感じになっていたそうです。

施設に持っていけるものを、というご希望から、シフトレバーのグリップをお取りし、お渡ししました。

まずはお問い合わせください
TEL 0166-47-7126
平日8:30~17:30
24時間受付
車両名・年式などご連絡ください「車の終活サービス」をご希望のお客様はその旨お申し付けください。
TEL 0166-47-7126
平日8:30~17:30
24時間受付
車両名・年式などご連絡ください「車の終活サービス」をご希望のお客様はその旨お申し付けください。
お問合せ

まずは無料でご相談ください

TEL 0166-47-7126

住所

〒079-8452
旭川市永山北2条9丁目11番地2

E-mail kanno-s@ssg.gr.jp

FAX 0166-49-2045

営業時間 8:30~17:30

定休日 日曜、祝日

 

営業品目

廃車買取、リサイクルパーツ販売、

「車の終活」サービス、使用済自動車の適正処理

引取業者登録番号 第20501040006号

解体業者登録番号 第20503040006号

 

車の終活は菅野商事の商標登録です

 車のリサイクルというと「解体屋さん」という印象があるのではないでしょうか?

 もちろんそういった要素もありますが、私たちが行っている仕事は環境を守ることと直結している非常に責任の重い仕事だと思っています。

 自動車リサイクル法が施行され、多くの部品に関して厳しくリサイクルが義務づけられるようになりましたが、実のところ、適切な処理を行えばまだまだリサイクルできるのに、コストがかかるからと埋め立てされているものも少なくありません。弊社では、「未来のために今できることはないか」といつも考え、手間はかかってもできるだけ再利用できる処理を心がけております。

 また、お車を託してくださるお客様のお気持ちに、できるだけのご配慮をさせていただきたい、そんな思いで始めた「車の終活サービス」も、お車をただ「廃車」にするのではなく、「未来につなげる資源としての旅立ちを見送る」という考え方のもと、適切に処理を行い、また思い出の一部としてお車の部品を丁寧に取り外しお渡しするサービスとして行っております。

 「未来へのつなげるリサイクル」企業として社員一同邁進してまいります。

 

 

    有限会社 菅野商事 代表取締役 菅野康博